淀川区の十三駅8分「オフィスかじ整体院」つらい症状を根本改善

脊柱管狭窄症から卒業までの変化

世間的には脊柱管狭窄症になれば手術を勧められるかもしれない

そんな重症なイメージが強いですよね

今回は脊柱管狭窄症でお悩みの方がどのような変化をしていったのか

ここを症例別で紹介していきたいと思います

同じような症状でお悩みの方にとって希望になれば嬉しく思います

脊柱管狭窄症と言われ2回手術した60代女性

腰部には痛々しい手術の跡、、、

「それでも痛みが何も変わりませんでした」

始めて来られた時にそのように仰られていました

手術という選択肢は決して間違えではありません

ですが少し冷静になって考えてみてください、、

手術で今までの身体の癖まで全部良くなるのか?

この質問をすると、、

それは絶対にないです、、と答えが返ってきます

画像では脊柱管狭窄症の形になっているのはみたらわかります

ではどの様な過程でその形になっていくのか?
ここの説明が病院では皆無なことがほとんどです

年齢だから、、、

このパワーワードで皆さん納得させられていませんか?

実際に自分よりも年上で元気に動いている方もたくさんいるのに、、、

手術をしたとしても年齢的にと言われたとしても


真実は自分の動きを理解して修正を繰り返す

身体をよくするにはここからは目を背けることはできません

確かに時間はかかります
ですが毎日の行動は必ず結果につながります!

今では歩く楽しみが増えて下さり嬉しく思います!

 ○○○万円の手術を受けても変わらなかった70代男性

最近よく高額な最新??と言われる手術を行う病院があるみたいですね

この方はそのような病院で〇〇〇万円の手術を受けた後にオフィスかじ整体院に来られました

と言うことは、、ご理解できますよね?

結果はなにも変わらなかった、、、

後でその病院のサイトを見ると結構辛辣な口コミがあったので
なんとも言えませんね

上記の女性の方もそうですが、、

動作としての回復

ここにフォーカスせずに形だけに囚われると良くなることはありえません

全体の使い方が連動してこその身体

ここを考えずに結果的な形だけをピンポイントで変える
人間の身体はそんな部品交換みたいなものではありません

今では1時間歩いても平気なくらいよくなって下さり
ご自身での身体の管理を習慣化できて本当に嬉しく思います!

 5年整骨院に通ったが、、、、70代の女性

脊柱管狭窄症で5年整骨院に通っても、、、というなんとも悲しい報告を受けました

毎回同じ施術を受けては

「はい、これでまた様子をみてくださいー」

この様なパターンは多いのではないでしょうか?

一体なにの様子をみるのか?疑問しかないです

いつもと同じ生活をしていて症状も続いて施術だけ受けて、、

本当にそれで何かが変わりますか??

様子をみるよりも毎日ご自身の動きの修正を繰り返していくことをしてかなければなにも変わりません

もちろん年齢なりの身体の癖を意識、修正していくのは膨大な時間がかかります

ですが、、

自分の身体は自分で管理し続ける

この事実は絶対です

他力本願ではなく自分で身体を変えていく気持ちを忘れない

ここに対してサポートをオフィスかじ整体院では行っていきます!

まとめ

・手術を選択肢として選ぶのは間違えではないがもっと手前にするべきことがある

・高額な手術だから大丈夫という訳ではない

・年齢だけで片付けるのは絶対的な矛盾がある

・他力本願ではなく自分で身体を変えていく意識は絶対

・様子だけみてもなにも変わらない

・動きとしての変化常に振り返る

同じ様な症状でお悩みの方にお役に立てれば嬉しく思います!

〒532-0028
大阪府大阪市淀川区十三元今里1丁目5−19 1F 

オフィスかじ整体院

淀川区 十三で整体なら「オフィスかじ整体院」 PAGETOP