淀川区の十三駅8分「オフィスかじ整体院」つらい症状を根本改善

好転反応の嘘

D99728B0-0623-4F33-A094-F127314B7447

「明日は痛みが強くなるかもしれませんが
好転反応なので!」

みなさん整体院で
このように言われた事はありませんか?

実は僕も昔は
毎回レベルでみなさんにお伝えしていました

というよりかは、
当時働いていた整骨院の
決まり文句のような感じでしたね

一種の洗脳の様なものかもしれないくらいですが
当時は一切の疑問を感じることもなく
当たり前の事だとも思っていました

ですが、、

そもそも好転反応ってなに??

ここについての理解と本当にそれは正しい事なのか

ここについて説明していきます

あくまで現時点での
オフィスかじ整体院での解釈ですが

身体の仕組みとしての事実は
納得できるかと思います!

好転反応の科学的根拠とは?

9784C95F-FEC5-4615-BB8D-20E8743608B5
ネットでの情報で好転反応とは

身体が改善に向かうと途中で一過性に状態が
悪くなる事を指してるようです

しかし実際は

科学的根拠はなにもない、、、

厚生労働省ではこのように説明しています

似たような言葉で言うのでしたら

《デトックス》などの言葉も似たようなものですね

世間的に勝手に流行っているものが
健康的だ!みたいな

同調圧力から考える事をしなくなる事が
いつの間にか当たり前になっている事が多いです

コラーゲンが肌に良い!みたいなものも同じ根拠がない刷り込みかもしれません

整体でいう好転反応はあくまで、、

もしかしたら痛みが強くなった時の言い訳

今思うと、、
この目的以外のなにのもでもないかもしれません

事実として
身体が改善する環境になっていなければ
施術だけで劇的に良くなる

そんなことはありえません!

整体で好転反応と言われたら?

F7571F4E-7B29-487B-AD7C-C21150945E68

これしかないですね!

もちろんですが、
好転反応と近しい表現は説明として言われる事はあります

ここではあくまで

「それは好転反応だから」

この一言だけで片付けられるようなら
その整体、整骨院は、
疑問を持った方がいいかもしれません

その方の現状、環境を考えて
具体として説明するのであれば納得できます

オフィスかじ整体院での
膝痛の施術に対しての説明の例 

オフィスかじ整体院の施術で
膝関節の噛み合いを戻す施術を行いました

〇〇さんの場合つま先が
外に向く癖があるのでその使い方もこれから
習慣として修正しく必要はあります

今は問題はないですが、
明日も〇〇さんの通勤で下りの階段が多いので
膝に体重がかかる動作は
増えてきます

今のつま先の向きなら大丈夫ですが
おそらく無意識にガシガシ

膝に負荷をかけて階段を降りると仕事終わりの
〇〇時頃にはまた痛みが出てくる
可能性が高いので

帰られてから膝のアイシングは
ケアとしてなさって下さいね!

今はまだ痛む使い方になっているだけで
施術と併せて修正していくと
1ヶ月後くらいには
今みたいな痛みを感じる事は少なくなります

理由は
膝の噛み合わせを修正して
普段から〇〇さんが日常で出来る
膝に負荷がかからない使い方を
教えていきますので!

ここまで具体的に自分の環境を汲み取った上で
説明されると納得しませんか?

この説明なしで全ての症状、環境を無視して、、

《好転反応だから》

最高に便利で強制納得させられる言葉ですね

どんな症状でも悪くなる過程は絶対にあります

皆さんもこれらの意味を踏まえて安易に
好転反応という言葉は疑った方がいいですね

施術だけで全てが解決する訳ではない

F2CD90A2-D56B-4DE3-A031-29770EAA5A14

先ほどの膝の例でも出てきましたが結局は、、

自分で環境を変える!

好転反応の意味合いも科学的根拠はありませんが

逃げれない事実は、、

身体を悪くする環境を知る

やはりここに尽きますね!

施術での悪化はそもそも刺激が強すぎる
これ以上の事はありません

それよりも施術の刺激だけでなく

無意識に身体にダメージを入れる習慣を
改善しく方がこれからのお身体を
変える重要性は高いです

好転反応を連呼する整体院、整骨院の
肩を持つつもりはありません

ですがいつまでも他力本願ではなく
自分で身体を変えていきましょう!

そのためにオフィスかじ整体院は皆様の
お役に立てることはお約束します!

〒532-0028
大阪府大阪市淀川区十三元今里1丁目5−19 1F 

オフィスかじ整体院

淀川区 十三で整体なら「オフィスかじ整体院」 PAGETOP