淀川区の十三駅8分「オフィスかじ整体院」つらい症状を根本改善

すべり症

このすべり症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

すべり症

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 背骨をさわるとデコボコしている感じがする
  • 歩いて5分もすると前かがみになってくる
  • 朝腰をそらすのが特にツライ
  • 腰を左右に捻ると腰が痛む
  • 太ももの前あたりやヒザあたりがシビレる
  • 靴下を履くような姿勢が苦手だ
  • 自転車や車移動がほとんどで、歩くことが少ない
  • 過去に腰の手術をしたが最近調子が悪い

矢印

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

有名整体院

 

学びに来ています

 

 

お客様の喜びの声
\信頼の証です!/

 

「周りからの変化もわかってもらえました」

岡本さん今まで、腰を酷使する事が多く、痛みはありましたが波があり、コルセットや湿布などでごまかしながら過ごしていました。しかし、歩いているときの腰の痛みとお尻辺りの痛みが日に日に増してきたため、知人の紹介で行く事になりました。初回にはしっかり説明してもらえたので、これなら良くなりそうだなと思ったので翌日にもう一度。間隔を詰めながら5回ほど通うと歩いている時の痛みが軽減してきているのは感じてきました。

その後数ヶ月通院していて、いつも行っていた喫茶店のマスターから、「動きがはやくなった」「前よりスムーズに動いている」といわれる事が増え、自分でも動きがスムーズになったと実感!施術をうけ自分の身体について知る事ができ、より健康を意識するようになりました。

それと、痛みとは直接関係のなさそうな昔からの身体の悩みにも施術してもらっていて、このような対応の広さも続けて通っている理由の一つです。自分の身体が良くなるのを実感することは、とても楽しいです。

(岡本さん 60代)

施術者のコメント:
気持ちはとても元気な方でついつい無理をしてここまで痛みが出てしまったようです。今までたくさん運動をされてきているので腰の他にも背中、首にも過去の動きの蓄積によるダメージが相当蓄積されていました。限界までダメージが蓄積されないと症状として現れない方はとても多いです。なぜいきなり痛くなったのか?特に変わったことはしていないのに…と不安な感じは見られましたが、一緒に正しい体の動かし方を行い2ヶ月目には気持ちもお体も元気になってきました。これからは無理なく少しでも違和感を感じたら適切な処置をしながらお元気に過ごしていきましょう!

※効果には個人差があります

「よく眠れるようになりました」

高木さん数年前から腰痛に加えて、足先までしびれが出ていました。
整骨院、整形外科、整体院など、5か所ほど受診しましたが、痛み止め、マッサージなどでその場ではよくなったりもしますが、すぐ再発し、繰り返し腰痛としびれに悩まされていました。次第に夜寝ているときに、足の痛みとしびれが襲ってきて目が覚めてしまい、眠りも浅くなってきました。
梶谷先生は、痛みと原因は別にあるとか、痛む場所と原因は違うところにあると日々の生活の上で考えられる原因を分かりやすく説明していただきました。骨盤の施術、運動療法で3~4回目にはよく眠れるようになり、1カ月位でほとんど痛みとしびれは消えました。

まだまだ自分でよくしていきたいので運動療法を教えて頂くためにも

通っていきます。(高木さん 40代 保育士)

施術者のコメント:
過去のケガによるダメージの蓄積によって歩行が変化し、骨盤、脊柱の動きが制限され今回のような重度な症状に至ってしまったと考えられます。病院での繰り返しの注射、牽引療法で関節の機能も損なわれてしまっているため、回復しにくい体になっていました。まずはしてはいけないことを徹底していき、そこから正しい歩行練習を開始していきました。睡眠不足もあるため背中の筋肉の緊張も見られたので脊柱のしなやかさ、骨盤の可動性を出す施術を行い、よく寝れるようになったと報告を受けた時は本当に嬉しかったです。これからもし正しく体を使っていき元気な体作りをしていきましょう!

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の
施術はこんなにも
すべり症が改善
されるのか?

 

他で良くならない理由

腰の痛み

もしあなたが、他の整骨院・整体院・整形外科・病院・マッサージに通っているのにすべり症が改善しないのであれば、下記のことを行なっていないかチェックしてください。そして、もし下記のことを行っているのであれば、ご説明しますので今すぐやめた方がいいかもしれません。当院の考えでは、これらを行っていると自分自信の治そうとしているチカラを妨げているかもしれません。

下記のような治療法は治りを妨げている可能性があります。

  1. 骨盤ベルト・コルセット
  2. 牽引治療(引っ張る治療)
  3. 病院や接骨院でおこなう電気治療
  4. ストレッチ・ヨガ
  5. 湿布、痛み止めの薬
  6. 手術
  7. マッサージ、指圧

これらは果たして本当に有効なのでしょうか。

 

(1)骨盤ベルト・コルセット

これは、1番の理由は、筋力が弱るからです。弱った筋力を戻すほど大変なことはありません。人の体は、1週間動かないと筋力が10%低下します。しかし、10%の筋力をアップさせるのには3ヵ月かかります。体の動きの中心である腰(骨盤)が固定されてしまうと通常の動きが失われ、不自然な動きをし始めます。そのことによりもともとの症状に合わせた症状が出てくることすらあります。これは大問題です。

 

(2)牽引治療

 牽引治療が有効なのは特殊事例だと言われています。

もともとは背骨などに衝撃が加わり陥没した際に使われていた治療法です。

現在は特に外傷がない場合でも牽引療法が行われていることがほとんどですが果たしてその牽引で本当に骨と骨の間が広がるのでしょうか? もしできたとするなら、組織自体が断裂し傷だらけです。痛みがあり組織修復中の所を引っ張っても修復を妨げるだけでなく更に傷を深くすることになります

 

(3)電気治療

この目的は、あくまで筋肉の表層の痛み、血流の回復でしかありません。

痛みの根本的原因にアプローチせずに痛んだ箇所に電気をあてても、正直一時的に良くなってもまたぶり返してしまいます。

 

(4)ストレッチ・ヨガ

筋肉は伸ばしすぎるとプツンと断裂する事があります。しかし身体の場合はそれを未然に防ぐためのシステムを持っています、どこかが断裂や壊れそうになると、動く際に痛みとしてブレーキをかけさせるか、伸ばされたあとに反射としてさっき伸ばされた時よりも、縮めて切れないようにする防御反応があります。これを繰り返し行った場合、筋肉や関節は柔らかくなるばかりか、かえって筋肉や組織自体が硬くなり症状を悪化する恐れがあります。

 

(5)湿布、痛み止めの薬

シップや痛み止めをよく常備薬のように毎日飲んでいる方や、安心感から継続して服用している方を多く見受けます。

果たしてその薬は患部に効いているのでしょうか? 痛み止めは特に、本来感じるべき痛みという感覚を神経に作用して麻痺(マヒ)させているから痛みを感じなくなっているだけです。どちらかというと、患部というより痛みの指令を出している脳に効かせている感じがしませんでしょうか。しかし、何年も続けて痛み止めを飲まれている患者様もおられます。その方に、今日から痛み止めを飲まないでくださいとは絶対に言いません。しっかりと一緒に痛み止めを止められる方向に導いていきます。

 

(6)手術

「最終的には手術をしないといけない」と考えてしまいませんか?

手術の場合、症状が出るまでの過程、なぜこの症状になったのか? という原因を探し出し解決するという事ではなく、局所的な痛みの部分だけを手術してしまうために、数年たった後の同じ部分や周辺の様々な組織、あるいは違う部位に症状が移動してしまう事がよく見受けられます。

一番大事なのは、本当の原因にアプローチできるかどうかです。

 

(7)マッサージ、指圧

筋肉は、身体を支えてくれている重要な存在です。そして、筋肉が硬くなり症状が出ているのは原因ではありません。結果です。よって筋肉をゆるめても根本解決にはなりません。むやみに筋肉がほぐれるまでマッサージをしたり、筋肉ばかりにアプローチしていくだけではなく、どこに原因があるのか。これを探し根本改善をしなければいつまでもマッサージをして少し軽くなり、また痛くなりマッサージ。これを続けることにより逆に筋肉がマッサージなどの影響により固くなってきます。

 

 

症状についての説明

腰が痛い

すべり症とは、腰椎分離症がきっかけとなって発症する腰の病です。分離症とは、椎弓の一部が生まれつき、あるいは過激な運動、特に体を反らせる動作を長く続けたり、一瞬激しく反らせたりしたときに、腰の骨が離れてしまう状態を言います。
そして、この分離症によって離れた骨がさらに滑って前へ(まれには後ろへ)出てしまった状態をすべり症と言います。

すべり症は少年や少女に発症する率がとても高く、統計によると全体の10%強くらいは、小・中・高生の子供に発生しています。
また、成人になってすべり症を発症する人のほとんどが、小・中・高で激しいスポーツをやっていた人に多く見られる傾向にあります。

しかし、激しいスポーツをした経験がないにも関わらず、一般成人ですべり症を発症する人の場合、持続的に腰を使う仕事や瞬間的に腰を反らすような動作をしたときに多く発生している傾向にあります。
すべり症が小・中・高生に多く発症する原因は、骨がまだ完全に形成されていない時期に、生理的な許容度を超えた腰の捻りや反りが与えられる激しいスポーツをしてしまうことにあります。この激しい動作によって骨が分離し、すべりを起こすことが多いのです。
例えば、野球であればピッチャーはボールを投げるときに何度も腰を反ります。サッカーでもボールを蹴るとき、ヘディングをするときに腰を反ります。
特にサッカーでは技術不足や練習不足によって、地面も一緒に蹴飛ばしながら、ボールを蹴り出す子供が多くいます。
このような動作は腰にかなりの負担を掛けてしまうことになり、分離症やすべり症を発症するリスクを高めることになります。

また、スポーツ選手の中で特にすべり症を発症する確立が高いスポーツはバレーボールです。ご覧の通り、バレーボールはスパイクを打つとき、腰を大きく反りながら打ちます。
スパイクを打つときも、ボールを投げたり蹴ったりするときも、1回、1回の動作はたいしたことありませんが、これらの動作を何回も繰り返しているうちに、骨が完全に形成されていない未熟な身体が悲鳴をあげ、すべり症や分離症を発症してしまうのです。

ですが、すべり症を発症した何%の方は痛みもなく、無症状で生涯を送る人も多く、現代医学を持ってしても未だに不明な部分が多いと言われ、完全にはそのメカニズムは解明されていません。
現在で分かっているすべり症の発症メカニズムは以下になります。分かりやすく画像を使ってご説明していますので、ご覧になってください。

すべり症を発症する場合、ほとんどが第五腰椎に起こりますが、時には第四腰椎などにも起こることがあります。激しいスポーツをする人や重労働をする人に多くみられますが、脊椎がこの状態にある人たち全てに症状が出るわけではありません。
また、たまたまレントゲン検査をして見つかるといったことも多いのです。ですから、痛みの症状もなく日常生活になにも影響がない場合には、すべりの状態があったとしても、“すべり症”と病名をつけられることもありませんし、心配もいらないのです。

すべり症の場合、極端に言うと骨が階段上になり、背骨が滑り、腰椎が前の方へ滑り、そして、仙骨の間が階段上になります。若い間、中学の始めくらいまでは骨と骨が引っ付く場合もあると言われています。
ですが、治療において一番大事なことは、引っ付く、引っ付かないの問題ではなく、骨を元の状態に戻してやることがとても大事なのです。
しかし、一般的に行われている治療のほとんどは対処療法のところが多く、すべり症を根本から改善する治療が行われているところはほとんどないのです。

 

 

原因

腰痛

腰椎すべり症の原因は先天性のもの、骨の老化や変形、分離症からの二次的発症、ケガによるもの、他の症状が潜んでいるものなどがあります。
ここで、それぞれの原因を詳しくお話しします。

 

先天性や発育性のもの

確率的には少ないですが、先天性の腰椎すべり症もあります。
先天性の腰椎すべり症を形成不全すべり症といいます。
形成不全すべり症は、腰椎の後ろ側にあるリング状の椎弓が発育しなかったことで起こります。
先天性の形成不全すべり症は、手術治療を行なうことが多いです。

 

骨の老化や変形

老化現象により、骨や関節が変形したり、軟骨がすり減ることで、腰椎を支えられなくなって起こるケースです。
特に、更年期を過ぎたあたりの女性多く変性すべり症とも言われます。

 

分離症からの二次的発症

腰椎分離症がきっかけで起こるケースもあります。
腰椎分離症が原因で起こる腰椎すべり症を腰椎分離すべり症と言います。

腰椎分離症の原因は、腰椎の疲労骨折です。
子供の頃にかなりハードなスポーツを続けていたり、若い時から腰に負担がかかるような動作を繰り返していた人は、その積み重ねにより腰椎が疲労し、ある日、骨折してしまい腰椎分離症になります。
腰椎分離症は、腰椎の後ろ側にある椎弓が分離して起こる症状です。
それによって腰椎が不安定になり、さらには、腰椎が前にすべって起こる症状を腰椎分離すべり症というのです。
腰椎分離症が原因の腰椎分離すべり症の発症率は、10%〜20%なので、すべての人が腰椎分離症から腰椎分離すべり症になるわけではありません。

 

ケガや事故によるもの

ケガや事故が原因で起こるケースもあり、外傷性すべり症と言います。
スキーなどで転倒したり、高いところからの転落により、大きな力が腰に加わり、腰椎を骨折し不安定になり、さらに腰椎を前にすべらせてしまうと腰椎すべり症になります。

 

他の病気の影響によるもの

腰痛だと思っていたら、他の病気が潜んでいたというケースも多いです。
悪性の腫瘍や感染症を発症していると、腰椎が破壊されて不安定になります。
それによって、腰椎が前にすべった場合は、腰椎すべり症となります。

 

 

当院での改善法

施術

同じ腰痛、分離症・すべり症は一つもなく、まったく同じ痛み、場所に出ることはありません

施術において、これだけやっておけば大丈夫ということはありません。改善方法の一つ目は、あなたの生活環境や過去のケガ・病歴・スポーツ歴・仕事環境・交通事故歴など、現在の身体を作っている歴史を教えて頂くことからがスタートとなります。
次に、ご自身の自然治癒力を妨げているものを取り除いていくことを一緒に考え探していきます。これは、自分では意識していない動作のなかにあるかもしれません。ですから日常での動作において解析をする必要があります。

今まで行ってきた動作を変えたりしていくので、今までの考え、良かれと思って続けていたことを変えるという事でもあります。ですので、これは慎重に出来るところ、やれるところからひとつずつ取り組んで頂きやすいよう提案していきます。

 

 

キャンペーン

 

1月31日までに
\ご予約の方に限り/

オフィスかじ式
整体コース

3回セット 2,980円
(通常1回6,480円×3回=19,440円)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと6

 

tel:0663075400

web予約

地図

 

 

なぜ?
3回で2980円なのか?

なぜ?

初めて行く整体院・整骨院は不安が多いですよね。

実際、一度施術を受けただけだと、「ここに通ってみよう」と決めるのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで当院は、3回2,980円で施術を試していただくことにしたのです。

これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる治療院かどうか、判定してみてください。

 

 

あなたはこの整体を
受けることができない
かもしれません

ばつ

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

 

  • よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。
  • ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。
  • 自分の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している。
  • 最初からキャンペーンの3回のみ、受けようとしている。

 

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。

なぜかというと、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、せっかく来ていいただいてもお金と時間の無駄になってしまうからです。

そうではなく、もしあなたが

 

  • 本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。
  • 早くよくなって元通りの生活を送りたい。
  • 整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。

 

このようにお考えであれば、まさに、オフィスかじ整体院はあなたの探し求めていた場所です。ぜひ一度、相談してみてください。

 

 

専門家・医療関係者が
当院の技術を絶賛!

 

トレーナー

 

看護師

 

薬剤師

 

ピラティすトレーナー

 

整体師

 

 

他院とはどこが違う?
矢印

オフィスかじ整体院の
9つの特徴

 

1. 大手口コミサイトで1位を獲得。書籍・メディアでも有名な整体院です

no1

日本最大級の口コミサイト「yelp」で十三×整体・骨盤矯正部門でランキング1位を獲得。また優良治療院として紹介する書籍や産経新聞などでも紹介されている整体院です。

 

 

2. 医療関係者をはじめ多くの専門家が当院の技術を絶賛しています。

多くの治療家が絶賛

有名トレーナーや看護師、薬剤師、ピラティストレーナーなど多くの専門家が当院の技術を絶賛しています。

専門家の推薦状を詳しく見る>

 

3. 当院院長が多くの治療家を指導しています

セミナー風景

当院の技術は全国でも評判で、院長が主催する技術セミナーには多くの治療家が参加しています。

 

 

4. 初回30分以上のカウンセリング&検査で本当の原因を見つけます

カウンセリング

最短で結果を出すためには本当の原因を見つけるのが重要です。長年の知識と経験をもとに、カラダのプロが徹底的に問診と検査を行います

 

 

5. わかりやすい!理解できる!と評判の丁寧な説明

丁寧な説明

当院ではコミュニケーションを重要視しています。丁寧な説明はもちろんのこと、不安なことやわからないことがあれば、なんでもご相談ください。

 

 

6. 院長自らがオーダメイドで最後まで施術します

オーダーメイドで施術

技術レベル高く経験が豊富な院長が最初から最後まで担当します。あなたの身体を熟知し早期改善を目指します。安心して身を預けてください。

 

 

7. 十三 初! 整体×骨盤矯正×生活習慣で徹底改善

根本改善

整体や骨盤矯正だけでは改善できない症状もあります。普段の食事・睡眠・クセなどを正すのが徹底改善の近道。カラダのプロがしっかりアドバイス。レターもお渡しします。

 

 

8. 身体に無理がかからない安心・安全の施術

安心安全の施術

痛みが出ている身体はとてもデリケートです。当院では検査の段階からお客様の安心・安全を一番において施術をいたします

 

 

9. セルフケア・健康に関する情報を余すことなく教えます

アドバイスします

早期改善のためには、生活習慣の見直しも大切です。本来プロしか知らないようなセルフケアやご自身で症状を緩和する方法など、余すことなくアドバイスさせて頂きます。

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家が
推薦しています!

 

「常に目の前の患者さんにとっての『しあわせ』を考え続けています」

谷崎政一郎先生千葉県 美骨整復くるみの実 代表 /
治療家向け技術セミナーGTA 代表 谷崎政一郎

梶谷先生は患者さんに対して自分に出来ることを最善の形でどうすれば良いのか?ということを模索しながらも、常に目の前の患者さんにとっての『しあわせ』を考え続けています。

毎日患者さんを施術する同業の自分に置き換えて考えても『常に』出来ることではないのですが、梶谷先生は、治療家としても、人間としても正直に向かっていくところがあります。 これは持って生まれた天性の資質でもあるので、梶谷先生のようにこの想いを嘘偽りなくもち、自分にも正直に施術に向かう姿勢は、同じ施術家として本当に尊敬します。

「追求した施術技術とカウンセリングはとにかくレベルが高いです」

高木稔之先生腰痛専門ラボ健寿の森
院長 高木 稔之

治療のこと、患者さんへの想い、医学知識、「若いのに芯がしっかりしていて、よく勉強しているな」と見た目や雰囲気とのギャップが凄く大きかったのを今でもよく覚えています。

とりあえずなんでも追求することが大好きな先生ですね。

なんでこの動作でこの痛み?なんでここまで痛くなるの?なにが原因で?
常に色々な先生に質問し自分の知識として吸収していって私もいつも感心させられています。

そんな梶谷先生の追求した施術技術とカウンセリングはとにかくレベルが高いです。

「技術、信頼ならピカイチです」

柳田直樹先生やなぎだ鍼灸整骨院
柳田直樹

私が梶谷先生を推薦する理由は、まず、人を診る眼力です。 梶谷先生は見ためは若いですが、内面はしっかりしていて、治療家としての芯もあります。 次に、色々な経験をされ、勉強量、知識、技術力は太鼓判です。 私も様々な先生方にお会いしておりますが、自信を持って皆様に推薦出来る先生はごく僅かです。 梶谷先生はそのお一人なのです。 自信を持って推薦します。 梶谷先生の患者様に接する姿勢、対応力は素晴らしいですし、私も常々見習いたいと思っています。

 

 

キャンペーン

 

1月31日までに
\ご予約の方に限り/

オフィスかじ式
整体コース

3回セット 2,980円
(通常1回6,480円×3回=19,440円)

予約多数のため先着10名様のみ
→あと6

 

tel:0663075400

web予約

地図

 

淀川区 十三で整体なら「オフィスかじ整体院」 PAGETOP