淀川区の十三駅8分「オフィスかじ整体院」つらい症状を根本改善

手足・太もものしびれ

この手足・太ももの痺れ
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

しびれ

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 太もものしびれがずっととれない
  • 坐骨神経痛と言われた
  • 腕や指先にしびれがあり、気になってしまう
  • 座っている時にしびれが強くなる
  • しびれて仕事に集中出来ない
  • 冷えるとしびれが増す
  • 自転車や車の運転中にしびれる
  • 朝起きて痺れが酷い

矢印

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

有名整体院

 

学びに来ています

 

 

お客様の喜びの声
\信頼の証です!/

 

「足の不安がなくなりました!」

岸井さん5年前から神経痛で機材を運ぶ時に腰が痛かったが骨盤の施術で、右足先端以外の症状は緩和された。

右足先端は施術内容を説明してから施術してもらえるので安心感もあり施術後はほとんど症状はなくなります。

来るたびに違和感、痺れともに、軽減されて来てるので、焦らず続けていきます。

(岸井さん 50代 プロカメラマン)

施術者のコメント:
仕事で重い機材を運ぶため痺れがきつく出てしまっていました。まずは骨盤の関節にしっかり力が入るように施術を行っていき、自宅でのケアもお願いしました。

日常的に、腰に負担をかけてしまうので始めの1ヶ月は週2回のペースで来ていただき、2ヶ月目は週1回のペースで施術を行っていき状態を安定していけるようになりました。

※効果には個人差があります

「ソフトな施術で安心です」

堀江さん痺れと痛みが1日の後半になると出てきて、整体やカイロなども通いましたが痛いだけで、半分諦めていました。ホームページでこちらを見つけて通ってみる事に。今までの整体より圧倒的に施術の痛みがなく逆に驚きました。正直、こんな感じで変わるのだろうかと思いましたが、通い始めて、2ヶ月くらいして毎日あった痛みが、たまに痛みを感じる程度になりました。その後も通い続け、痛みを感じる事を忘れる日のほうが多くなってきました。先生は話しやすく、今では施術だけではなく食事など様々なアドバイスをいただいています。

(堀江さん 40代 オフィスワーク)

 

施術者のコメント:
痛い施術=効いている感じがある。とよくお聞きしますが、その施術の力で逆に

関節の働きを破壊してしまっている可能性もあります。バキバキしたりグイグイ押すマッサージなども同じことです。特に痺れが長く続いてしまっている体には適切ではありません。

これからは安全に体をよくしていきましょう!

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の
施術はこんなにも
しびれがよくなるのか?

 

他で良くならない理由

手足のしびれ

もしあなたが、他の整骨院・整体院・整形外科・病院・マッサージに通っているのに手足のしびれが変わらないのであれば、下記のことを行なっていないかチェックしてください。そして、もし下記のことを行っているのであれば、ご説明しますので今すぐやめた方がいいかもしれません。当院の考えでは、これらを行っていると自分自信のよくしようとしているチカラを妨げているかもしれません。

下記のような内容はをよくなるのを妨げている可能性があります。

  1. 骨盤ベルト・コルセット
  2. 牽引(関節間を引っ張る)
  3. 病院や接骨院でおこなう電気
  4. ストレッチ・ヨガ
  5. 湿布、痛み止めの薬
  6. 手術
  7. マッサージ、指圧

これらは果たして本当に有効なのでしょうか。

 

(1)骨盤ベルト・コルセット
これの1番の理由は、筋力が弱るからです。体幹部の筋肉が弱ってしまうことで、体の動きの中心である腰(骨盤)の安定力がなくなり通常の動きが失われ、不自然な動きをし始めます。そのことによりもともとの症状に合わせた症状が出てくることすらあります。これは大問題です。

 

(2)牽引
手足のしびれの場合、頚椎、腰椎の画像を撮ったた上で骨同士の間隔を広げる目的で牽引を受けている方が多くいらっしゃいます。

ですがしびれがる状態に無理な牽引を行うと骨、関節周囲の組織自体が傷だらけになっていく可能性もあり、痛みがあり組織修復中の所を引っ張っても修復を妨げるだけでなく更に傷を深くすることになる可能性もあります。

 

(3)電気
電気はあくまで筋肉の表層の痛み、血流の回復でしかありません。

しびれの根本的原因にアプローチせずに痛んだ箇所に電気をあてても、一時的に良くなってもまたぶり返してしまいます。

 

(4)ストレッチ・ヨガ
人体はストレッチ、ヨガの伸長による刺激によっての筋、腱の断裂する事を未然に防ぐためのシステムを持っています、どこかが断裂や壊れそうになると、動く際に痛みとしてブレーキをかけさせるか、伸ばされたあとに反射としてさっき伸ばされた時よりも、縮めて切れないようにする防御反応があります。これを繰り返し行った場合、筋肉や関節は柔らかくなるばかりか、かえって筋肉や組織自体が硬くなり症状を悪化する恐れがあります。

 

(5)湿布、痛み止めの薬
シップや痛み止めをよく常備薬のように毎日飲んでいる方や、安心感から継続して服用している方を多く見受けます。痛み止めを常に服用していると脳の痛み機能を麻痺させてしまう可能性もあり、本来感じるべき痛み信号を無視してしまっているかもしれません。何年も続けて痛み止めを飲まれている方もおられます。ですが今日から痛み止めを飲まないでくださいとは絶対に言いません。しっかりと一緒に痛み止めを止められる方向に導いていきます。

 

(6)手術
腰、手のしびれに対しての手術の多くは、骨の間隔が狭くなっているからそこを元の間隔に戻すために背骨周囲から切り開いてみるということがあります。ですが、なぜ間隔が狭くなってきたのか?を考えずに痛みを感じている場所だけを切り開いても痛みの軽減がないということも少なくありません。骨の間隔が狭くなってきている症状はあくまで《結果》なので原因に対してアプローチを考えなくてはいい結果は望めない可能性があります。

 

(7)マッサージ、指圧
むやみに筋肉がほぐれるまでマッサージをしたり、筋肉ばかりにアプローチしていくだけではなく、どこに原因があるのか。これを探し根本的によくしなければいつまでもマッサージをして少し軽くなり、また痛くなりマッサージ。これを続けることにより逆に筋肉がマッサージなどの影響により固くなっていくこともあります。

 

 

症状についての説明

しびれ

手のシビレの代表的な胸郭出口症候群と、足のシビレの代表的な坐骨神経痛についてお話します。

 

胸郭出口症候群

◎胸郭出口とは
首の全面に位置する鎖骨、第一肋骨、斜角筋が作る隙間が筋肉や関節の圧迫、潤滑不全によって神経を圧迫をして起こる症状をいいます。この関所がせまいと、神経や血管が圧迫され首・肩・腕・背中の痛み、頭痛、肩こり、しびれ、冷感などの症状をおこします。さらに腕神経叢は周囲の交感神経と密に複雑なネットワークを構築していますので自律神経失調症のような症状を訴えることもあります。

◎症状は
首、肩、腕、指にでる痛みやしびれ、重だるさ、こわばりなどです。手を上げたり重いものを持つと痛みが増すこともあります。

◎種類は
胸郭出口症候群は、その原因によってさらに細かく分かれます。

・「肋鎖症候群」 
「鎖骨」と「第一肋骨」との間がせまくなることで神経や血管が圧迫されているもので、胸郭出口症候群の中で一番多いタイプ。

・「斜角筋症候群」 
首からの「前斜角筋」・「中斜角筋」という筋肉をくぐり抜けるところで圧迫されているタイプ。

・「過外転症候群」
腕をあげることが多いことで胸の下の神経が圧迫されているタイプ。

・「頚肋症候群」
まれに奇形として頚椎に肋骨があり、それによる圧迫されているタイプ。

◎診断は
整形外科学テストで症状の再現性を確認します。たとえば腕を下に引っ張ると症状が増悪したり、脈が弱くなったり、腕を上げるとシビレがでます。またレントゲン検査で骨の異常(頚肋など)を確認する必要がある時もあります。一般的に十分なカウンセリング・症状の再現性の有無などにより、判別は比較的簡単になされます。なお頚肩腕症候群や頚椎症などおのの見きわめが必要となります。

 

坐骨神経痛

太ももの後ろ~足先にかけて痛みやシビレが出ます。坐骨神経痛の主な誘引は5つです。

・腰椎・骨盤性 
腰の骨や骨盤の潤滑不全が起こり、坐骨神経を圧迫し足に痛みやシビレがでる場合

・椎間板性 
主にヘルニアなどにより、坐骨神経を圧迫し足に痛みやシビレがでる場合

・梨状筋性 
お尻の筋肉(梨状筋)が坐骨神経を圧迫し足に痛みやシビレがでる場合

・腸骨大腿靭帯性 
股関節の靭帯が硬くなることで坐骨神経を圧迫し足に痛みやシビレがでる場合

・大腰筋性 
腰の深部の筋肉(大腰筋)が脊柱の変形を生み坐骨神経を圧迫し、足に痛みやシビレがでる場合

 

生活の中での坐骨神経痛の症状

  • お尻から足にかけて、ズキンと走る感じがある
  • 腰部が時間経過と共に鈍く重くなる
  • 荷物を持ち上げようと前かがみになった際、お尻がピキッとくる
  • 旅行などで長時間ブラブラ歩いたり、立ったり、座っていられない
  • 寝ている時腰が辛くなりいつも同じ体勢でしか寝れない
  • 朝の起き上がり動作が毎回スムーズにできない
  • 1日の終わりが近づくと状態がきつくなり歩くのも辛くなる
  • ひどい時は、足を引きずるようにしないと歩けず、足の血流が悪く、ひどく冷えてる

 

【脚・ひざ】の症状

神経痛とは主に「しびれ」と思っている方がいますが、坐骨神経痛を患っている患者様によって表現が様々です。
私は、坐骨神経痛で悩む方を月に10~15人ほどみさせていただいていますので、たくさんの症例や経験があります。
坐骨神経痛で悩む方の「しびれ」以外の表現を挙げてみますと、

  • じんじんする
  • 足の裏が焼かれている感覚
  • つっぱり感(ハリがある)
  • 熱い・血が通ってない気がする
  • ぼんやりする

などの表現があります。

残念ながら…

整形外科でレントゲン、MRIを撮って「坐骨神経痛」と言われる方もいらっしゃいますが、たいていの場合、それは症状に確定が付けられずにとりあえず使う言葉あり、原因が分からなかったときに使う言葉です。

坐骨神経痛=足のしびれ はたして全てがそうなのでしょうか?

一番重要なことは、坐骨神経痛を引き起こしている原因を取り除いていくことなのです。それを解決しない限り、時間が経って症状が消えたとしても、根本的によくはならないでしょう。根本的に解決していくためには、動きやすい関節と筋肉の滑り具合、そして体の使い方から、正しい歩行の方法を習得していくことがカギになっていきます。

 

 

原因

しびれ

手足の痺れが起こる原因は?

手足が痺れる原因には、大きく分けて4つあります。
症状の発生している部分に応じて原因が異なってきますのでそれぞれの原因について詳しく書いておりますので、皆様の症状がどれに当てはまるのかぜひご確認ください。

 

1.頚椎に原因がある場合
片方の手・腕だけが痺れる場合、頸椎周囲に何らかの原因が考えられます。
神経圧迫を起こす「頸椎椎間板ヘルニア」や、加齢により脊椎が変形し、神経の通る場所が狭くなって症状が出てくる「頸椎症」などが代表的な病態です。

 

2.脳や脊髄に原因がある場合
手・足を含む身体の半身に痺れがある場合は、脳や脊髄に問題があることが考えられます。しびれが急に来た場合には脳梗塞や脳出血など救急事態も考えられますので、早急に病院で見てもらうことをお勧めします。
脳梗塞や脳出血の場合は、脳血管障害後遺症として手足の痺れが残ってしまう場合があります。
こういうケースでは当院での施術で手足の痺れをよくさせることが可能です。

<考えられる病気>
脳梗塞や脳内出血などの脳卒中、あるいは脳腫瘍、また脊髄腫瘍など<考えられる病気>
頚椎椎間板ヘルニア、変形性頸椎症など

 

3.腰椎に原因がある場合
臀部から足が痺れるという場合は腰椎症や椎間板ヘルニア・変形による神経圧迫が原因となっているケースが多いです

<考えられる変形>
腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、脊柱管狭窄症など

 

4.末梢神経に原因がある場合
手の平だけが痺れるという場合は、手首の手根管の圧迫による手根管症候群、また薬指と小指に痺れがある場合は肘の内側で尺骨神経が圧迫されている可能性があります。
また、足の裏に痺れが発生している場合は、足首で脛骨神経が圧迫されて起きるという足根管症候群という病態があります。
その他、糖尿病や甲状腺機能障害など内科疾患が手足の痺れの原因の一つになっていることもあります。

<考えられる病気>
手根管症候群、肘部管症候群、足根管症候群、あるいは糖尿病や甲状腺機能障害などの無いか疾患、多発性神経炎、血管炎

 

 

当院での施術法

根本改善

これだけやっておけば大丈夫ということは、人の体においては多くはないのです。それだけに私どもが行っていくよくする為の第一歩は、あなたの生活環境や過去のケガ・病歴・スポーツ歴・仕事環境・交通事故歴など、今の身体を作っている歴史を把握させて頂くことから始まります。

 

関節の動き、潤滑に対しての直接的アプローチ

背骨と背骨の間が狭くなり脊柱管内の圧力が上がり、痛みが出ているのであれば、まずはそこの圧力を落とすようアプローチします。これは、脊骨全体が動く際、連動した捻じれや縦の動き・横の動きがあるので正常に動きが出るようにしていきます。そのために必要なことは、背骨全体が一体となって大きく動くために土台となる骨盤の動きや傾きが重要です。

この動きをよくするためには、ただ単に足の長さ、肩の高さなどの外見だけを見るのではなく、関節している部分の滑らかさを取り戻していきます。

これを潤滑させるといいますが、この潤滑状態が作られた上で、痛みや症状で守ろうとして固くなってしまった周辺の筋肉や、筋連帯・筋膜といった部分にも動きの制限に繋がっているのであればそれらを解除していきます。

時間経過が経つほどに、お尻まわりの筋肉や椎体にある軟骨などの柔らかい組織は変組織変化を起こし、回復まで時間が掛かってしまいますので症状が出始めて、湿布や薬などで状態を観察するのではなく早目の対策が必要になります。

背骨や関節、筋肉本来の動きを滑らかにし、正しい運動法を行うことによりいち早く正しい体の再生をして行きます。
また、正しい運動法はアドバイスの中に組み込まれています。来ていただいている時に行うものもあれば、ご自身で取り組んでもらうものまで合わせると、120種類以上のバリエーションがあります

実際の施術中心に体力や変化量・症状との兼ね合いに合わせた必要量に応じて選んでいく、オーダーメイド的施術を行います。

  • 整形外科や整体に通ったが原因がわからない
  • よくなる気がしないからもう諦めている
  • 仕事やスポーツがら、うまく付き合っていくしかない

こんなふうに思われていても、お一人お一人をあなたの『歴史』から今を探り、施術し、悪くする要素を排除していくので、今より良くなって、仕事や家事でバリバリ動ける姿をみんなに見せて、自慢してやりたいと思えるのなら、是非一度、いらしてください。誰でも本気になればきっとよくなることはできます。

今度はあなたの番です!
あなたにお会いできる日を楽しみに待っています!

 

 

キャンペーン

 

11月16日までに
\ご予約の方に限り/

オフィスかじ式
整体コース

2回セット 2,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

予約多数のため先着6名様のみ
→あと2名

 

tel:0663075400

web予約

地図

 

 

なぜ?
2回で2980円なのか?

なぜ?

初めて行く整体院・整骨院は不安が多いですよね。

実際、一度施術を受けただけだと、「ここに通ってみよう」と決めるのも「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで当院は、2回2,980円で施術を試していただくことにしたのです。

これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる整体院かどうか、判定してみてください。

 

 

あなたはこの整体を
受けることができない
かもしれません

ばつ

ここで残念なお知らせがあります。
もしあなたが、

 

  • よくなる効果より、その場だけのリラクゼーション的行為を求めている。
  • ちょこちょこっと施術してもらって痛みが紛れればいいと思っている。
  • 自分の健康にはお金をかけたくないので、とにかく安いところを探している。
  • 最初からキャンペーンの2回のみ、受けようとしている。

 

このようにお考えでしたら、当院の整体を受けていただくことができません。

なぜかというと、あなたの求める整体と私たちの提供する整体がそもそも違っていた場合、せっかく来ていいただいてもお金と時間の無駄になってしまうからです。

そうではなく、もしあなたが

 

  • 本気でこれからの自身の人生、健康を考えている。
  • 早くよくなって元通りの生活を送りたい。
  • 整体の知識、技術レベルが低いところは不安だ。

 

このようにお考えであれば、まさに、オフィスかじ整体院はあなたの探し求めていた場所です。ぜひ一度、相談してみてください。

 

 

推薦のお声

 

 

まだまだあります!
お客様の喜びの声

 

「よく眠れるようになりました」

高木さん数年前から腰痛に加えて、足先までしびれが出ていました。
整骨院、整形外科、整体院など、5か所ほど通いましたが、痛み止め、マッサージなどでその場ではよくなったりもしますが、すぐ再発し、繰り返し腰痛としびれに悩まされていました。次第に夜寝ているときに、足の痛みとしびれが襲ってきて目が覚めてしまい、眠りも浅くなってきました。
梶谷先生は、痛みと原因は別にあるとか、痛む場所と原因は違うところにあると日々の生活の上で考えられる原因を分かりやすく説明していただきました。骨盤の施術、運動法で3~4回目にはよく眠れるようになり、1カ月位でほとんど足の症状は消えました。

まだまだ自分でよくしていきたいので運動法を教えて頂くためにも

通っていきます。

(高木さん 40代 保育士)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?
矢印

オフィスかじ整体院の
9つの特徴

 

1. 大手口コミサイトで1位を獲得。書籍・メディアでも有名な整体院です

no1

日本最大級の口コミサイト「yelp」で十三×整体・骨盤矯正部門でランキング1位を獲得。また優良整体院として紹介する書籍や産経新聞などでも紹介されている整体院です。

 

 

2. 健康のプロ・多くの専門家が当院の技術を絶賛しています。

多くの治療家が絶賛

有名トレーナーや看護師、薬剤師、ピラティストレーナーなど多くの専門家が当院の技術を絶賛しています。

専門家の推薦状を詳しく見る>

 

3. 当院院長が多くの施術家を指導しています

セミナー風景

当院の技術は全国でも評判で、院長が主催する技術セミナーには多くの施術家が参加しています。

 

 

4. 初回30分以上のカウンセリングでその方の歴史から原因を探します

カウンセリング

最短で結果を出すためには本当の原因を見つけるのが重要です。長年の知識と経験をもとに、カラダのプロが徹底的にカウンセリングを行います

 

 

5. わかりやすい!理解できる!と評判の丁寧な説明

丁寧な説明

当院ではコミュニケーションを重要視しています。丁寧な説明はもちろんのこと、不安なことやわからないことがあれば、なんでもご相談ください。

 

 

6. 院長自らがオーダメイドで最後まで施術します

オーダーメイドで施術

技術レベル高く経験が豊富な院長が最初から最後まで担当します。あなたの身体を熟知し早期によくすることを目指します。安心して身を預けてください。

 

 

7. 十三 初! 整体×骨盤矯正×生活習慣で徹底的にフォロー

根本改善

整体や骨盤矯正だけではよくできないできない症状もあります。普段の食事・睡眠・クセなどを正すのが徹底的によくする為の近道。カラダのプロがしっかりアドバイス。レターもお渡しします。

 

 

8. 身体に無理がかからない安心・安全の施術

安心安全の施術

痛みが出ている身体はとてもデリケートです。当院では検査の段階からお客様の安心・安全を一番において施術をいたします

 

 

9. セルフケア・健康に関する情報を余すことなく教えます

アドバイスします

早期によくするためには、生活習慣の見直しも大切です。本来プロしか知らないようなセルフケアやご自身で症状をよくする方法など、余すことなくアドバイスさせて頂きます。

 

 

当院の技術を
多くのプロの施術家が
推薦しています!

 

「常に目の前のお客さんにとっての『しあわせ』を考え続けています」

谷崎政一郎先生千葉県 美骨整復くるみの実 代表 /
施術家向け技術セミナーGTA 代表 谷崎政一郎

梶谷先生は困っている方に対して自分に出来ることを最善の形でどうすれば良いのか?ということを模索しながらも、常に目の前の困っている方にとっての『しあわせ』を考え続けています。

毎日多くの方を施術する同業の自分に置き換えて考えても『常に』出来ることではないのですが、梶谷先生は、施術家としても、人間としても正直に向かっていくところがあります。 これは持って生まれた天性の資質でもあるので、梶谷先生のようにこの想いを嘘偽りなくもち、自分にも正直に施術に向かう姿勢は、同じ施術家として本当に尊敬します。

「追求した施術技術とカウンセリングはとにかくレベルが高いです」

高木稔之先生腰痛専門ラボ健寿の森
院長 高木 稔之

身体のこと、困っている方への想い、骨盤の知識、「若いのに芯がしっかりしていて、よく勉強しているな」と見た目や雰囲気とのギャップが凄く大きかったのを今でもよく覚えています。

とりあえずなんでも追求することが大好きな先生ですね。

なんでこの動作でこの痛み?なんでここまで痛くなるの?なにが原因で?
常に色々な先生に質問し自分の知識として吸収していって私もいつも感心させられています。

そんな梶谷先生の追求した施術技術とカウンセリングはとにかくレベルが高いです。

「技術、信頼ならピカイチです」

柳田直樹先生やなぎだ鍼灸整骨院
柳田直樹

私が梶谷先生を推薦する理由は、まず、人をみる眼力です。 梶谷先生は見ためは若いですが、内面はしっかりしていて、施術家としての芯もあります。 次に、色々な経験をされ、勉強量、知識、技術力は太鼓判です。 私も様々な先生方にお会いしておりますが、自信を持って皆様に推薦出来る先生はごく僅かです。 梶谷先生はそのお一人なのです。 自信を持って推薦します。 梶谷先生の困っている方に接する姿勢、対応力は素晴らしいですし、私も常々見習いたいと思っています。

 

 

キャンペーン

 

11月16日までに
\ご予約の方に限り/

オフィスかじ式
整体コース

2回セット 2,980円
(通常1回6,480円×2回=12,960円)

予約多数のため先着6名様のみ
→あと2名

 

tel:0663075400

web予約

地図

 

手足・太もものしびれ のブログ記事一覧

淀川区 十三で整体なら「オフィスかじ整体院」 PAGETOP